外国語学部生Nikaの意識低いブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国語学部生Nikaの意識低いブログ

学部のこと、勉強のこと、本や映画のことなどなど……多言語学習者、真面目系クズNikaの勉強ブログ!!

英検のテキスト、どれがいいわけ?Nikaが使っていた参考書

Hello! Nikaです。

今日はNikaが英検に向けて使っていた参考書のご紹介! 使用感も合わせてお伝えします!

 

まずはじめに、旺文社出版の『総合対策教本』!これはその級を初めて受ける人にオススメ。

どんな流れで試験が進むのかなど、事前に知っておいて損はないでしょう。

 

ただ、本番の前準備や知識の整理には使えても、教本なので練習問題の量は少ないのが難点。

 

そこで練習問題には、高橋書店の『頻出度別問題集』がオススメ!

全体的にバランスよく出題されている印象で、痒いところに手が届くような気がしています。

 

最近発売分では、アスクの『図解でわかる! はじめての英検』シリーズが使いやすそうではあります。

 

単語はどうするんですか?という声が聞こえてきそうですが、Nikaは単語帳を腐る程持っているので、果たしてどれが効果的だったのか覚えていないし、そもそもどれが良かったかも不明なので・・・。

 

ですが、個人的に最も効果的だと思っている単語に勉強方法は、単語ではなくカタマリで覚える方法です!

 

2-3単語のまとまったフレーズで覚えると覚えやすいし、会話の際にそのまま使えることもあって便利ですよ!

 

とりあえずはこの辺りで。おそらく単語勉強法についてはまた今度詳しく書くと思います! Have a lovely day!