外国語学部生Nikaの意識低いブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国語学部生Nikaの意識低いブログ

学部のこと、勉強のこと、本や映画のことなどなど……多言語学習者、真面目系クズNikaの勉強ブログ!!

大学時代は人生の夏休みか?外国語学部編

こんにちは、Nikaです。

今日は外国語学部生の日常について。≪外国語学部生は大体忙しい≫ということを今日はお話しします。(英語専攻以外のことしか分からないので、そこは悪しからず)

 

「大学生って遊べるんでしょう?」「人生の夏休みなんでしょう?」

 

そう思っているあなた。これを読んだら考えが変わるかも??

 

国語学部生が最も恐れるもの。それはテストです。

 

Nikaの大学では、持ち込みはもちろんなし。そして、まさかのテキスト・教科書にない問題。

 

平均点が50くらいになることも。その時は調整が行われます。

 

そして、最も恐ろしいのが・・・60点を切ると専攻言語の授業の単位がゼロになるシステム。

 

たとえ90点取れた授業があったとしても、それもまとめて落としてしまうのです。なんと恐ろしい!!

 

そんな恐ろしいテスト以外にも、毎日宿題がもちろんあります。それに、テストに関しても日々積み立てて行かなければ、相当キツイです。

 

(真面目系クズのNikaはテストに向けての積み立てなんて絶対にしないので、かなり成績スレスレです)

 

大学生ってこんなんだっけ?と思ってしまう日もあるくらいには、高校生活とあまり変わっていない気がします。

 

バイトが忙しくて宿題を回せない人、サークルを頑張ってるから勉強は適当にしている人もいますが、進級できるかどうか怪しい人も・・・(私か・・・)。

 

見慣れない文字、謎の単語、意味が分かりそうでわからない文・・・・・・全てが謎。

 

 

そういうわけで、外国語学部学生にとって、大学生活は人生の夏休みとは言えないかもしれません。

 

少なくとも個人的には受験生の時より、数倍勉強している感じがします。

 

高校生の皆さんも、大学生の時に遊んで暮らしたいと思っているならば、

国語学部という選択は後々「こんなはずじゃなかった」という思いをさせてしまうかもしれません。

 

特に専攻言語選択を間違ってしまったら、大学中退なんてこともあるかもしれないですし・・・

 

でも、「大学生は勉強するものでしょう?」と考えている人にとっては、良い選択なのは間違えないでしょう。

 

さて、明日の更新は?

≪外国語学部はいいよ!!!!!≫というテーマで書こうと思います!!

 

 今日と真逆やないかーい!!というツッコミも最も。でもNikaの中でも葛藤があるのです。

 

素直に100%外国語学部を推すことのできない葛藤が・・・そんなことしたら無責任になりますからね(笑) 明日もどうぞよろしくです。