外国語学部生Nikaの意識低いブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国語学部生Nikaの意識低いブログ

学部のこと、勉強のこと、本や映画のことなどなど……多言語学習者、真面目系クズNikaの勉強ブログ!!

授業とりあえず取っとけばいいよね?その履修登録、待った!!!!!

Привет!!Nikaです!

今日は、新入生の皆さんなら一度は悩むはず!履修登録について!

 

履修登録なんてしたことない!

先輩はとりあえず上限いっぱいまで取っとけって言ってたよ……?

やっぱテストよりレポートのほうが楽そう……。

 

いろいろな不安や悩みがあると思いますが!

私が1年生の時に知っておきたかったことを今回は書いていこうと思います!!少しでも新1年生の助けになれば、うれしい限りです。

 

上限いっぱいまで登録しておくのは〇か×か

 

履修登録に当たっては上限がどの大学にもあるはず。

実際に単位が取れるか取れないかはおいておいて、とりあえず登録だけしておけ!という話は入学後によく聞くかも。

 

Nika的には、上限いっぱいまで登録しておくのは〇です。ただし、コマが埋まってもやる気を損なわない人であれば。

 

やっぱり、上限いっぱいまで登録すると、かなりコマが埋まります。その埋まった時間割を見て、やる気を損なわない人であれば、上限いっぱいまで登録するのはアリだと思います。

 

しかし、履修登録の段階では、所謂「捨てる」授業もまだ決められていないはず。その捨てる授業を決める前に、授業を取りすぎてやる気をなくして結局たくさん捨ててしまった、なんてことになったら勿体ないです。

 

 

テストかレポートか

 

全国の大学生を悩ませる大きな問題の1つでしょう。やっぱりバランスって大切ですよね。

 

例えば、20授業取っていて、20個全部テストだなんてことになったら……?前期後期で10ずつだとしても、かなりハードです。

逆に、20個全部レポートだったら……?すべてのレポートのテーマが早めに発表されるとは限りません。それこそ、先生次第。となると、もしも10レポート全て、テーマ発表が1週間前だったら……?

考えるだけで恐ろしいです。

 

テストかレポートか、どちらのほうが得意かというのは、大学生活を1年間もやってきたらわかります。大体どのくらいだったらレポートも間に合うな、とか。

しかし、1年生の段階ではわからないはず。レポートは高校の時の小論文とは全然違うし、テストだって持ち込みありの簡単なものから持ち込みなしのハードなものまで、いろいろです。

 

というわけで、新入生におすすめなのは、テスト:レポート=1:1。半々くらいにしてみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

前期と後期の履修のバランス

 

これ、案外見落としがちです。Nikaさん、1年の時にやらかしちゃってます(笑)

前期:後期=32:18単位でとってました……。

いや、何とかなるんです。レポート6個でテストが毎日3限ずつとかでも、何とかなるんですよ!案外。

ただ……後期が暇だった……。後期。9授業ですよ……?

できれば、これから履修登録する皆さんは、前期:後期=1:1で!半々で行きましょう!

でないと、まじで暇です。。。1つの授業のために大学に行くことになりますよ……。

 

というわけで、まとめると!!!

1!やる気を損なわない程度の履修登録数に留めよ。やる気があれば上限いっぱいまでいっちゃえ!

2!テスト:レポート=1:1の割合を心掛けよ。2年になれば、得意なほう多めでいいからさ。

3!前期授業数:後期授業数=1:1。1つの授業のために大学に行きたくないだろう?

 

以上、履修登録に関してできる限りのアドバイスでした!Пока!!

外国語学部ってどういうこと勉強するの?外国語だけ??いいえ!!!とんでもない!!!

Dzień dobry!Nikaです!

今日は外国語学部ではどういうことを勉強できるのかという疑問にお答えします!

 

国語学部って、あれでしょう?

毎日文法とか、講読とか。外国語のことばっかりやってるんでしょう?

名前通りじゃん。

 

そう思っている方!!とんでもない!!!

 

国語学部では、いろいろなことを勉強することができます。

日本文化のことや(意外かもしれないですね)基本的な経済学の知識、会計や統計の知識などの経済分野のこと。国際系の学部で行われているような、国際政治に関する授業や国際経済に関することも勉強できます。

 

もちろん、ご想像の通り、ある地域(たいていは専攻している言語の地域ですが)の文学や文化を集中的に勉強することもできます。

 

他にも、NGONPOなどの国際的に活動している組織について勉強することもできますよ!

 

思った以上にいろいろできるじゃん!!と思った方もいるのでは??

 

すべては選択次第というわけです。案外学びたいものが決まっていない優柔不断な人にはおすすめなのかも??と思ったり。

経済学部なんかに入ると、経済のことしか勉強できないし。かといって、文学部に入ると、文学の授業を取らないといけないし。

 

でも、外国語学部だったら?

外国語の授業は必修だけれど、それ以外の授業は選択可能!!!

経済がやりたい!!でも文化も興味あるし……日本文化の授業も面白いって先輩に聞いたような。あー!でも!!国際社会のことを全体的に網羅した授業も受けたい!!!

 

そんな欲張りなあなたには外国語学部という選択はおすすめかも?

 

今日は短めですが、外国語学部では実はいろいろ勉強できるよ!というお話でした!!

それではまた!Do widzenia!

一人暮らしに心躍らせている新一年生諸!!そんな心構えで大丈夫か!?

Hey,guys!! Nikaです!

今日は一人暮らしで注意すべきことについて書いていこうと思います!!あるあると言ってもいいかもしれない。

 

まずはじめに、一人暮らしは気が楽!!!

やっぱり自分の好きな時にご飯食べて、好きな時に寝る、お風呂も好きな時に入る!そんな生活は手間がかかっても(調理とかね)、気は楽なものです。

 

でも不安ももちろんあると思います!例えば、、、朝起きられないんじゃないか?とか。

 

実際は、寝坊することってあんまりないです。少なくともNikaは寝坊しませんでした!!目覚ましをしっかりかけて寝てみたら、朝弱い人でも案外なんとかなるものです。

 

あとは、料理って面倒臭い。思っていたよりも。

 

これはあります。味噌汁とかもインスタントですませるようになったり、パスタとかが多くなったり。楽なんですよね、インスタントとパスタ。帰省した時のご飯がそれはもう美味しいこと、美味しいこと。

 

それと意外と盲点なのが、生活費のやりくり。

 

普段意識していなかっただけに、水道代ってこんなもんだっけ?ガス代が意外と高いかも?と言う感じで、月ににってはいろいろと追い込まれることも(笑)

 

こんな感じでいろいろ大変ではあるけれど、一人暮らしってやっぱりいい経験になりますよね。

 

いろいろ計画的にやりくりしていったり、料理スキルを磨いたり(パスタばっかりだと磨かれませんが 笑)、それに、自由な分だけ自堕落な生活にならないように上手くやっていくという経験が、大学生にしてできるというのはいいことだと思います。

 

社会人になるのと一人暮らしが一緒にスタートというよりは、断然大学生の時から一人暮らしの人の方が慣れているような気がしますし。

 

ということで、新一年生諸君へのメッセージとしては、朝は案外起きれる(ので、安心しろ)。

でも、やっぱり料理は手抜きになりがち。

生活費のやりくりも重要だし(特に遊びすぎてお金なくならないように!笑)思っていたよりも一人暮らしって難しい。

自分の意識次第で自堕落な生活にも出来てしまうから、注意するように!!!!!!!

 

一人暮らしの先輩からのアドバイスは異常!!!

次は、外国語学部ネタを提供していこうと思います!!

 

それでは、また!

Thank you, guys! Have a nice day!!

英語リスニング!!直前で焦らないように対策しないと……でも、内容が楽しくないとやってられないよ!!!!

Hey, guys! Nikaです!

今日は英語のリスニングについて。英語リスニングは一朝一夕では身に付きません。英語に限らず、どの言語でもそうなんですが……。私もいざという時に必要なレベルに達していなくて聞き直すと言うことも……。

 

じゃあ、勉強すればいいじゃない!!しかし、ここで大きな問題が!!!!!!!

英語リスニング教材って案外つまらない……。

特にTOEIC対策問題集なんて、事務的な会話ばっかり……眠いよ……。という人!

私もそうです。本当に、そうです。眠いですよね。本当に。

 

そんな私のリスニング勉強法!

それは……TED Talk!!!

 

あまりにも有名すぎるかもしれないですね。

様々な有識者が壇上で講義形式で10分くらいの間話すというものです。

 

私は大体同じものを5回くらい繰り返し見ています。

まずは字幕なし。2回目は字幕なしでメモをとる。

3回目は、英語字幕を流しつつ、メモ確認。綴り直し。

4回目は、日本語字幕で内容理解。

5回目は、臨機応変に字幕を付けたりつけなかったりでもう一度見直すという感じです。

 

案外聞いた気になっていても、実は全然聞き取れていなかったり、

あってると思ってメモした英単語の綴りが案外間違っていたり。

いろいろ気づきはあるものです。

 

同じものを何度も見る!という人はなかなかいないのでは?

このTED Talkこそ、内容がアカデミックで勉強になる(読解の基礎知識を得られる)上に、程よい長さなので耐久力を身に着けることができる、さらに、様々な国の人がゲストとして呼ばれているので、いろいろな英語に触れることができる格好のリスニング素材と言えるのでは!?

一石二鳥どころではないとはまさにこのこと!

 

皆さんも是非一度、アカデミックなものに挑戦すると同時に、複数回見るという合わせ技を試してみてください!!!

 

今日はここで!!See ya!!!

「旅」でホテル予約?それって旅ですか??―Nikaの旅論

Привет!!お久しぶりですね!Nikaです。

インフルで倒れていたもので(笑)熱がまだまだ下がらずに、ぼうっとしていますが、とりあえず生きてます!!

今日は「旅」について。ずいぶん前からかなり流行してますよね。「自分探しの旅」なんて言って。旅って何!?定義はかなり難しいものですが、自分なりに「旅」を定義してみることにします。

 

今回この題材を選んだのは、私の友人が自分探しの旅に出かけるといい始めたからです。ほかの友人の中にも一人旅している人がいますが、その子とは大違いで、「それって旅なの!?」という点が多かった!!そこで、今回は目的をその子の旅の目的と同じもので設定して、旅を定義しようと思います!

 

まずは前提の共有から。

前提:旅の目的=自分探し

行先:国内

小目的1(小目的2はまた後程):友人に会う

ということで、大学生なら一度は経験してみたいと考えている人も多い、自分探しの旅に出かけようというわけです。行先は初めてということで、飛躍しすぎずに国内で。大きなゴールは自分探しでも、小目的は友人に会う。いい感じに旅が進みそうではないですか!!

 

移動手段:航空機利用での移動

ほう!航空機?ここで第一の疑問がもくもく……。

旅の移動手段って、気分に任せるものじゃないの!?

少なくとも、私の経験(私も海外は研修でしか行ったことないので、国内限定ですが)では移動手段はその日の気分でした。

歩きたいと思えば、km単位でも歩く。電車の気分だったら、寄り道をしつつ乗り換えて目的地へ行く。それこそが旅行ではなく「旅」だと思っていました。

でも、航空機!?予約して移動するなんて、「旅」なのかそれは……。

「旅」は自由であるべきという観点に立っている私からすれば、予約して時間的制約を設けてしまうことや、目的地まで一直線で途中で降りることなんてできないということはマイナスポイントでしかないです。旅行ならば、もちろん別ですよ!!

 

小目的2:ショッピング

ショッピング!?!?!?第二の衝撃波がNikaを襲いました。

旅ってお金がないなりに楽しむものじゃないの!?

Nikaはお金のない貧乏大学生なので、旅先でショッピングだなんてそんなことはしません。買ったとしても、1個か2個くらい思い出になるものを。ショッピングといえるほど大々的にものを購入しても、後々の旅で邪魔になるからです。

Nikaの旅論では、荷物を増やして行動範囲を狭めてしまうのはもったいない!!!ということもあって、旅先でショッピングはお勧めできません。観光旅行じゃないんですから。

ちなみにスーツケースでその子は行くみたいですが、旅というからには大きめのリュックかバックパックに留めたほうがいいでしょう。転々と移動していくのに、スーツケースでは障害にしかなりませんから。

 

宿泊:ホテル予約

いいんです。もうわかっていました。こういう展開になるって。

旅ってその日暮らしじゃないの!?

Nikaの旅論では、「旅においてはその日暮らしであれ」ということがあります。その日に泊まれるところをその日に探すのです。

だって、寄り道したり、予定は未定だったりしちゃうのに、ホテル予約なんてしても予約通りにチェックインできない!!なんてことになりかねませんから。

スケジューリングばっちりな旅はもはや旅行であるとNikaは思います。

 

というわけで、Nikaのお友達の自分探しの旅は、自分を探す余裕もないまま、スケジュールに翻弄されてしまう旅行になってしまうかもしれないというわけです。

折角の一人旅、しかも目的までしっかり決めている!どうせだったら、この機会を存分に活用したいですよね!

 

ということで、Nikaの旅論まとめ!!!

その日暮らしであれ!そして常に身軽であれ!!

 

ももう少し、日本でまだまだ行ったことのない場所がたくさんあるので、旅したいと思ってます!!!もしまとまった時間ができて、旅をすることになったらシェアしますね!!

 

それでは!Пока!!